掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 1145
タイトル Re: PIC24F SFR
投稿日 : 2018/04/16(Mon) 16:17:49
投稿者 アルレッキーノ
参照先 https://www.mikroe.com/
MikroElektoronikaの「Easy24-33v6」と「mikroC PRO for dsPIC」を持っています。
この統合環境はすこし癖があり、慣れるのに苦労します。
Microchipの開発環境(MPLAB)用のソースファイルは、そのままでは使えません。

<SFRについて>
SFRとは特殊機能レジスタですから元々MCUの中に入っています。H8なら内部I/Oレジスタに相当するのかな?
MCUの型番ごとに仕様が異なりますからターゲットのMCUのマニュアルを調べる必要があります。
mikroCでもMCUごとにレジスタの名前とアドレスが定義してあり、通常はTRISAとかPORTAとかのレジスタ名でアクセスします。

<コンフィギュレーションについて>
mikroCではMCUの種類や発振器タイプなどの基本的な設定は統合開発環境内で設定します。
新規プロジェクト作成時にウィザードで設定しますが、既存プロジェクトではProject→Edit Projectで変更できます。

<include文について>
mikroCではinclude文は通常不要です。
mikroCが用意しているライブラリを使う場合は統合環境内のLibraryManagerで指定します。
これに応じてコンパイル時に統合環境内部で自動的に必要ファイルをincludeしているのだと思います。
もちろんユーザ定義のファイルは#includeして使えます。

<割込みについて>
割込みルーチンを作成する場合は、Tools→InterruptAssistant利用が簡単です。


MikroElektoronikaはセルビアの企業で、日本では情報が少ないです。
国内ではマイクロテクニカが一部製品を販売していますがサポートは期待できません。
mikroe.comのサポートサイトにはForumやLibStockなどでいろいろ情報が得られます。
ただしすべて英語です。

ご参考になれば。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -