掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 1199
タイトル Re^3: dsPICを使ったFFT関数
投稿日 : 2018/08/22(Wed) 16:54:38
投稿者 su-
参照先
解決しました。
お手数ありがとうございます。
入力信号が小さかっただけのようです。データに倍率をかけたとこと無事スペクトルが出ました。

> ご返事ありがとうございます。
> パラメータを変更しFFT_SIZE/2にしましたがうまくいきませんでした。
> microchip社のサンプルコードをそのまま試したところ、パワースペクトラムを得ることができましたが、ADC Interruptを加えるとうまくいかなくなります。
> BitReverseComplex(LOG2N, fftBuffer )まではうまくいき、dsPICworksでFFTの結果は見れるのですが、SquareMagnitudeCplx( FFT_SIZE , fftBuffer, powerspec)を入れるとpowerspecの値がすべて0になります。
>
>
>
> >多分、SquareMagnitudeCplx関数の最初のパラメータが間違って
> > いるのだと思います。 FFT_SIZE/2 にする必要があります。
>

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -