掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 1263
タイトル Re^2: MCP4922と32MX250F128B
投稿日 : 2019/01/02(Wed) 16:30:23
投稿者 カッティ
参照先
回答ありがとうございます。

SPI-Clock\Baud Rate Hz
1Hz,100Hz,1000Hzに設定しても、Baud Rateが効いてないみたいです。
データシートの23.3.7 SPIマスターモードのクロック周波数
http://ww1.microchip.com/downloads/jp/DeviceDoc/61106G_JP.pdf
で最小baudレートがFpb/1024(=39.06kHz)だそうです。

そこで、以下の条件で挑戦しましたが、
早すぎて目視できませんでした。
@ CS 消える
A SCK タタタタタと光る ^ ^ SDI タン**タン2回光る(0x3***送信)
B CS つく ^ ^ LDAK 消える
C LDAK つく

8MHz水晶
FPLLIDIV 12 ⇒ 0.7MHz
FPLLMULT 15 ⇒ 10MHz
FPLLODIV 562 ⇒ 39062Hz
FPBDIV 8 ⇒ 4882Hz
-------------------
PBCLK 4882Hz
SPI1BRG = 511

―――ソースコード
LATBbits.LATB15 = 0; //CS
PLIB_SPI_BufferWrite16bit(SPI_ID_1,(short int)(value|0x3000));
while(SPI1STATbits.SPIBUSY);
LATBbits.LATB15 = 1; //CS
LATBbits.LATB10 = 0; //LDAC
delay_ms(100) //多めに設定;
LATBbits.LATB10 = 1; //LDAC

※ while(PLIB_SPI_TransmitBufferIsFull(SPI_ID_1))だと
送信の終わりまで待ってくません。
while(SPI1STATbits.SPIBUSY)だと待ってくれました。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -