掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 683
タイトル MLA USB HID 64bitOS
投稿日 : 2016/09/20(Tue) 00:29:56
投稿者 triton
参照先
初めまして、tritonと申します。初心者です。
電子工作の実験室には大変お世話になっております。
どうぞよろしくお願い致します。

さっそくですが、タイトルの件について行き詰っており、質問投稿させて頂いた次第です。

デバイスはPIC18F2550-I/SPで、
microchip_solutions_v2013-06-15の
USB\Device - HID - Custom Demos\PnP Demo - Windows Software\Microsoft Visual Basic 2008 Express
をVB2010Expressで改造して使用しております。

今までは、WindowsXP,7,10と32bit環境のみで使用しており、問題なかったのですが、
今回、Windows7 64bitで使用することになり、動作しない(MatchFoundできない)という問題にあたりました。

PIC18F2550は、64bitOSでもHIDデバイスとしては正しく動作しているようで、
ファームウェアには問題がないように思えます。(以下デバイス情報です。)
-----------------------------------------------------------------------
デバイス HID\VID_04D8&PID_003F\6&9cfe3aa&0&0000 が構成されました。

ドライバー名: input.inf
クラス GUID: {745A17A0-74D3-11D0-B6FE-00A0C90F57DA}
ドライバーの日付: 06/21/2006
ドライバーのバージョン: 10.0.10586.420
ドライバーのプロバイダー: Microsoft
ドライバー セクション: HID_Raw_Inst.NT
ドライバー ランク: 0xFF1004
一致するデバイス ID: HID_DEVICE_UPR:FF00-FFFF
上位のドライバー: input.inf:HID_DEVICE:00FF1005
デバイスの更新日: false
親デバイス: USB\VID_04D8&PID_003F\5&2fd001c7&0&2
--------------------------------------------------------------------------

アプリケーション側のNOTE 2に64bitOSでも動作するようなことが書いてあるので
1、64bit環境のVB2010Expressの"x86" modeでのビルド
2、32bitOSのsetupapi.dll,user32.dll,kernel32.dllを64bitOSでの実行ファイルと同じフォルダに置いてみる。
を試してみたのですが、いづれもダメでした。

行き詰っており、何かアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -