掲示板


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 859
タイトル Re^11: USART受信プログラム
投稿日 : 2017/03/28(Tue) 23:34:52
投稿者 n
参照先
radioさん
nです。

@加速度センサを送信モジュールの基板からケーブルで離し、
送受信モジュールを適当な間隔で固定してください。
目的は、加速度センサのみを傾けて動作確認することです。

AUSARTをリセットできる関数があれば良いのですが。
(closeしてopenしなおせばリセットになるかもしれません)

B誤りの少ない通信には、Xbeeのほうが適しています。
(目的が異なれば、何が適するかも異なります)
(今回は「なぜそれではうまくいかないか」を学べたと思います)

トラブルはチャンスと考え、楽しみながら力をつけてください。

> nさま
>
> 返信ありがとうございます。
> 2400bau/有線の条件はまったく問題ありません。
> (1200bau/有線はまだ試しておりません。)
>
> 加速度センサの値の変化は、「送信基板を少しでも傾けたら」という表現となります。
> 受信側 PICマイコンのRX端子の信号をモニタ(オシロスコープ)していると、
> たまにノイズが重畳しています。これが原因なのでしょうか?
>
> いただいた回答から何点か教えていただきたいことがあります。
>
> @送信機と受信機のアンテナの結合状態はどのように調べることができるのでしょうか?
>
> Aノイズが入るたびにUSARTのエラーをリセットするプログラムを組むことは可能でしょうか?
> 今は、一度エラーになると、ハードリセット(PICマイコン1pinをリセット)しなければ、
> 通信を再開することができません。
>
> B参考サイトをまねてAM送受信モジュールを使ってみましたが、nさまがおっしゃるように
>  リモコンとして使うには難しい(または不向き)なのでしょうか?
> Xbeeの方が適していますか?
>
>
>
> [受信側]
> http://www.picfun.com/Sensor/equipj78.html

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -