[戻る]
新着表示

Re: プログラムの配置 投稿者:いのっち 投稿日:2016/10/24(Mon) 13:51:41 No.726

通りすがりの者です。
会社名が分かるようなドメインでの投稿は危険です。
しかもチップはかなり古く、機械語で未だにプログラムを書いている。
新しいチップに移植できる技術・知識がないと、貴殿を通して貴社のレベルがバレてしまい、貴社を信頼しているお客さんは逃げますよ。

600円前後もする高価なチップで、組み込みしていることが間違いです。
会社ではなく、老後の個人の趣味としてやる分には何も言いません。

> PIC初心者です。
> オリジナルの7セグLED制御プログラムに、SWを追加する部分の
> プログラムを追加中です。
> .lstファイルで見ると、途中まで追加して、最後の行が644Hなので、まだ400行分くらいは、追加可能だと思うのですが、10行くらい追加するとエラー動作になります。確認のため、NOPを10行追加しても動作が異常になり、NOPをコメント行にすると正常動作します。
> 原因になりそうなことをお教えいただきたくお願いいたします。
> PIC16F876を使用しています。I2C通信の部分がありますが、
> この部分は全く分からないので、変更しておりません。
> 宜しくお願いいたします。

プログラムの配置 投稿者:坂本 投稿日:2016/10/23(Sun) 14:46:11 No.724

PIC初心者です。
オリジナルの7セグLED制御プログラムに、SWを追加する部分の
プログラムを追加中です。
.lstファイルで見ると、途中まで追加して、最後の行が644Hなので、まだ400行分くらいは、追加可能だと思うのですが、10行くらい追加するとエラー動作になります。確認のため、NOPを10行追加しても動作が異常になり、NOPをコメント行にすると正常動作します。
原因になりそうなことをお教えいただきたくお願いいたします。
PIC16F876を使用しています。I2C通信の部分がありますが、
この部分は全く分からないので、変更しておりません。
宜しくお願いいたします。

Re^3: 本のソースデータファイル 投稿者:ゆっくん 投稿日:2016/10/22(Sat) 23:46:38 No.723

入手できました。ありがとうございました。

Re: 本のソースデータファイル 投稿者:Gokan 投稿日:2016/10/22(Sat) 23:10:04 No.721

技術評論社のサポートページかrダウンロードできます。

http://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-5646-0/support

> 「電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブック」の本の製作例のプログラムのソースデータファイルは、入手できるでしょうか?

本のソースデータファイル 投稿者:ゆっくん 投稿日:2016/10/22(Sat) 22:38:43 No.720

「電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブック」の本の製作例のプログラムのソースデータファイルは、入手できるでしょうか?

Re^4: PWM制御について 投稿者:まるも 投稿日:2016/10/19(Wed) 23:17:39 No.719

Gokan様
お礼が遅くなり申し訳ありません。
Gokan様のお陰で目的のプログラムと基盤が出来ました。
この度は有難うございました。
またよろしくお願いいたします。

Re: SPIクロックのずれ 投稿者:Gokan 投稿日:2016/10/17(Mon) 15:27:45 No.718

これで通信エラーになるのでしょうか?
SPIは同期式ですからクロックの幅が変わっても問題なく動作
します。
幅が変わるのはACKを受信しているときとかではないでしょうか?


> PIC24FJ1024GB606で1MHzのSPI通信を行っています。
>
> このとき、10bit間隔くらいでクロックが40kHz程度早くなる現象が発生しており、原因がわからないのです(1byteごとに送信バッファエンプティ割り込みでSPIBUFにDMA転送を行っています)。
>
> モジュールの誤差としては大きすぎる気がするので他の要因があると思うのですが皆目見当が付きません。どなたかご教授ください。

Re^6: CLC設定ツール 投稿者:Gokan 投稿日:2016/10/17(Mon) 15:24:35 No.717

たしかCLCの順番を変えたように思います。

> トランジスタ11月号の案内ありがとうございます。早速その雑誌の102ページから108ページをみさせていただき再挑戦しました。
> そこでMCC Generated Filesのclc2.cとかをみますと、
> 例えばそこでは
> CLC2CON = 0x80;
> となっており、
> CLCTest.cでは
> CLC2CON = 0xC2;
> となっておりまして一致していません。
>
> MCCで自動生成されたものをコピペしているわけではないのでしょうか?

SPIクロックのずれ 投稿者:orz 投稿日:2016/10/14(Fri) 14:33:32 No.716

PIC24FJ1024GB606で1MHzのSPI通信を行っています。

このとき、10bit間隔くらいでクロックが40kHz程度早くなる現象が発生しており、原因がわからないのです(1byteごとに送信バッファエンプティ割り込みでSPIBUFにDMA転送を行っています)。

モジュールの誤差としては大きすぎる気がするので他の要因があると思うのですが皆目見当が付きません。どなたかご教授ください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

- WebForum -