[戻る]
新着表示

Re^4: CLC設定ツール 投稿者:Gokan 投稿日:2016/09/22(Thu) 08:49:51 No.690

MCCで他の周辺も含めて左上にある「Generate」のボタンをクリック
すれば生成されます。
詳しくは、次号のトランジスタ技術誌を参照ください。


> すみません、先ほどの書き込みでキャプチャ画面は載せたんですけど
> 文章を書き損ねてしまい申し訳ありません
>
> CLC Configuration Toolまでは呼び出せたのですが
> Fileメニューを出してもSave C Codeというのが出てきません
> コピーペーストをするためのC言語ソースはどうやって出力するのでしょうか

Re^3: CLC設定ツール 投稿者:twaga 投稿日:2016/09/22(Thu) 00:02:14 No.689

すみません、先ほどの書き込みでキャプチャ画面は載せたんですけど
文章を書き損ねてしまい申し訳ありません

CLC Configuration Toolまでは呼び出せたのですが
Fileメニューを出してもSave C Codeというのが出てきません
コピーペーストをするためのC言語ソースはどうやって出力するのでしょうか

Re^2: CLC設定ツール 投稿者:twaga 投稿日:2016/09/21(Wed) 16:32:27 No.688

> MPLAB X IDEからPlug-inでMCCをインストールした方が簡単です。
> MPLAB X IDEのメインメニューから
> [Tools]→[Plugins] これで開くダイアログで[Available Plugins]タグ選択
> →[MPLAB Code Configurator」にチェック→[Install]ボタン
> これでMCCがインストールされメインメニューにアイコンが追加されます。
> 先に該当PICの空のプロジェクトを作ってからMCCアイコンをクリックすると
> IDE画面全体がMCCの画面になります。
> この画面の左下にある[Device Resources]にCLCがあるのでダブルクリックすれば
> CLCのGUI画面が開きますので、ここでCLCの設定をします。
>
>
> > 電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブックの214ページに
> > CLC Configuration Toolのことがのっているのですが、
> > 現在はMCCというプラグインに含まれているようで、MCCをダウンロードしてインストールしたものの
> > CLC Configuration Toolの呼び出し方がわかりません。
> > どうやったら呼び出せるのでしょうか。。

Re: CLC設定ツール 投稿者:Gokan 投稿日:2016/09/21(Wed) 14:13:39 No.687

MPLAB X IDEからPlug-inでMCCをインストールした方が簡単です。
MPLAB X IDEのメインメニューから
[Tools]→[Plugins] これで開くダイアログで[Available Plugins]タグ選択
→[MPLAB Code Configurator」にチェック→[Install]ボタン
これでMCCがインストールされメインメニューにアイコンが追加されます。
先に該当PICの空のプロジェクトを作ってからMCCアイコンをクリックすると
IDE画面全体がMCCの画面になります。
この画面の左下にある[Device Resources]にCLCがあるのでダブルクリックすれば
CLCのGUI画面が開きますので、ここでCLCの設定をします。


> 電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブックの214ページに
> CLC Configuration Toolのことがのっているのですが、
> 現在はMCCというプラグインに含まれているようで、MCCをダウンロードしてインストールしたものの
> CLC Configuration Toolの呼び出し方がわかりません。
> どうやったら呼び出せるのでしょうか。。

CLC設定ツール 投稿者:twaga 投稿日:2016/09/21(Wed) 01:05:05 No.686

電子工作のためのPIC16F1ファミリ活用ガイドブックの214ページに
CLC Configuration Toolのことがのっているのですが、
現在はMCCというプラグインに含まれているようで、MCCをダウンロードしてインストールしたものの
CLC Configuration Toolの呼び出し方がわかりません。
どうやったら呼び出せるのでしょうか。。

Re^2: MLA USB HID 64bitOS 投稿者:triton 投稿日:2016/09/21(Wed) 00:19:44 No.685

後閑様

返信ありがとうございます。
PIC Forums を検索してみました。
http://www.microchip.com/forums/m947499.aspx
に似たような現象がありましたが、解決できていないようです。

Dim InterfaceClassGuid As New Guid("4D1E55B2-F16F-11CF-88CB-001111000030")

が怪しいと思っているのですが、素人に毛が生えた程度なのでよく分かりません。
進展がありましたら、ご報告させて頂きます。

ありがとうございました。

Re: MLA USB HID 64bitOS 投稿者:Gokan 投稿日:2016/09/20(Tue) 09:32:11 No.684

確かな情報ではないのですが、Windowsのwinusbドライバが異なると
いう話があります。Forumなどサーチしたいただけますか?


> 初めまして、tritonと申します。初心者です。
> 電子工作の実験室には大変お世話になっております。
> どうぞよろしくお願い致します。
>
> さっそくですが、タイトルの件について行き詰っており、質問投稿させて頂いた次第です。
>
> デバイスはPIC18F2550-I/SPで、
> microchip_solutions_v2013-06-15の
> USB\Device - HID - Custom Demos\PnP Demo - Windows Software\Microsoft Visual Basic 2008 Express
> をVB2010Expressで改造して使用しております。
>
> 今までは、WindowsXP,7,10と32bit環境のみで使用しており、問題なかったのですが、
> 今回、Windows7 64bitで使用することになり、動作しない(MatchFoundできない)という問題にあたりました。
>
> PIC18F2550は、64bitOSでもHIDデバイスとしては正しく動作しているようで、
> ファームウェアには問題がないように思えます。(以下デバイス情報です。)
> -----------------------------------------------------------------------
> デバイス HID\VID_04D8&PID_003F\6&9cfe3aa&0&0000 が構成されました。
>
> ドライバー名: input.inf
> クラス GUID: {745A17A0-74D3-11D0-B6FE-00A0C90F57DA}
> ドライバーの日付: 06/21/2006
> ドライバーのバージョン: 10.0.10586.420
> ドライバーのプロバイダー: Microsoft
> ドライバー セクション: HID_Raw_Inst.NT
> ドライバー ランク: 0xFF1004
> 一致するデバイス ID: HID_DEVICE_UPR:FF00-FFFF
> 上位のドライバー: input.inf:HID_DEVICE:00FF1005
> デバイスの更新日: false
> 親デバイス: USB\VID_04D8&PID_003F\5&2fd001c7&0&2
> --------------------------------------------------------------------------
>
> アプリケーション側のNOTE 2に64bitOSでも動作するようなことが書いてあるので
> 1、64bit環境のVB2010Expressの"x86" modeでのビルド
> 2、32bitOSのsetupapi.dll,user32.dll,kernel32.dllを64bitOSでの実行ファイルと同じフォルダに置いてみる。
> を試してみたのですが、いづれもダメでした。
>
> 行き詰っており、何かアドバイスを頂けると助かります。
> よろしくお願い致します。

MLA USB HID 64bitOS 投稿者:triton 投稿日:2016/09/20(Tue) 00:29:56 No.683

初めまして、tritonと申します。初心者です。
電子工作の実験室には大変お世話になっております。
どうぞよろしくお願い致します。

さっそくですが、タイトルの件について行き詰っており、質問投稿させて頂いた次第です。

デバイスはPIC18F2550-I/SPで、
microchip_solutions_v2013-06-15の
USB\Device - HID - Custom Demos\PnP Demo - Windows Software\Microsoft Visual Basic 2008 Express
をVB2010Expressで改造して使用しております。

今までは、WindowsXP,7,10と32bit環境のみで使用しており、問題なかったのですが、
今回、Windows7 64bitで使用することになり、動作しない(MatchFoundできない)という問題にあたりました。

PIC18F2550は、64bitOSでもHIDデバイスとしては正しく動作しているようで、
ファームウェアには問題がないように思えます。(以下デバイス情報です。)
-----------------------------------------------------------------------
デバイス HID\VID_04D8&PID_003F\6&9cfe3aa&0&0000 が構成されました。

ドライバー名: input.inf
クラス GUID: {745A17A0-74D3-11D0-B6FE-00A0C90F57DA}
ドライバーの日付: 06/21/2006
ドライバーのバージョン: 10.0.10586.420
ドライバーのプロバイダー: Microsoft
ドライバー セクション: HID_Raw_Inst.NT
ドライバー ランク: 0xFF1004
一致するデバイス ID: HID_DEVICE_UPR:FF00-FFFF
上位のドライバー: input.inf:HID_DEVICE:00FF1005
デバイスの更新日: false
親デバイス: USB\VID_04D8&PID_003F\5&2fd001c7&0&2
--------------------------------------------------------------------------

アプリケーション側のNOTE 2に64bitOSでも動作するようなことが書いてあるので
1、64bit環境のVB2010Expressの"x86" modeでのビルド
2、32bitOSのsetupapi.dll,user32.dll,kernel32.dllを64bitOSでの実行ファイルと同じフォルダに置いてみる。
を試してみたのですが、いづれもダメでした。

行き詰っており、何かアドバイスを頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

Re^3: PWM制御について 投稿者:Gokan 投稿日:2016/09/16(Fri) 08:32:36 No.678

まず LEDに電流制限抵抗をいれていないとどうなるかというと
LEDは単純なダイオードなので、電流が無制限に流れます。
結局PICの出力ピンの能力いっぱいまで流れます。

これでPICが壊れることはないのですが、別の問題が起きます。
大電流がLEDに流れると、その電流が通過するPICのGND電位が上がり
0ボルトではなくなってしまいます。特にパルス状に流れると
その立ち上がりでGND電位が高くなりPICはもう0ボルト基準では
動作せず、プログラムが暴走することになってしまいます。

このような過電流の状態でなくても、たくさんの負荷が同時に
動作するとき同じような現象がおきます。これによる誤動作を
防止するため、PICの電源ピンの近くにコンデンサを付加して
急激な電流増にはコンデンサに貯めている電気を使うことで
GND電位の変化を抑えるようにして誤動作を防止します。


> そうなのですね。
> ledに約1kオームつなげたらいけました。
>
> なぜそうなるのかご教授して頂くことはできますでしょうか。

Re^2: PWM制御について 投稿者:まるも 投稿日:2016/09/15(Thu) 23:50:34 No.677

そうなのですね。
ledに約1kオームつなげたらいけました。

なぜそうなるのかご教授して頂くことはできますでしょうか。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

- WebForum -