[戻る]
一括表示

周波数特性測定器に関して 投稿者:HT 投稿日:2017/04/10(Mon) 22:58:51 No.884

PICは全く初めての超初心者です。
USB接続で苦慮しましたが、組み立て中にデバイスにダメージを与えていたようで、PICデバイスを交換後、USBに難なく接続でき、動作確認できました。今回は手持ちのDIPタイプのAD8037を使用したかったためユニバーサル基板で組みました。なおAD9851は安価な中国製DDSモジュールを使用しました。クリスタルが30MHzだったのでプログラムを修正し書き込みました。これから調整、仕上げとなります。
現状の1V信号時の周波数特性を添付しますが、DDS出力もしくはログアンプ入力部の低周波側と高周波側の時定数を調整する必要がありそうです。
ところで質問です。
改定新版のUSB機器自作のすすめに添付されたソースファイルベースに調整をしようと思いますが、P257記載のCH0測定からdBに変換までのプログラムの内容が今一つわかりません。
ここが分かればdBレベル等の調整がより正確にできると思い質問させていただきました。

周波数特性測定器に関して 投稿者:HT 投稿日:2017/04/10(Mon) 23:05:32 No.885

質問の続きです。
PICのCH0とCH1には電圧信号が入り、それを読み取っていると思うのですが、それをdB換算するときのロジックが今一つ分からなかったので質問させていただきました。

Re: 周波数特性測定器に関して 投稿者:Gokan 投稿日:2017/04/11(Tue) 09:51:02 No.886

0dBと-20dBの信号を実際に入力してy=ax+bの式でaとbを求めて
換算式としています。


> 質問の続きです。
> PICのCH0とCH1には電圧信号が入り、それを読み取っていると思うのですが、それをdB換算するときのロジックが今一つ分からなかったので質問させていただきました。

Re^2: 周波数特性測定器に関して 投稿者:HT 投稿日:2017/04/11(Tue) 23:51:06 No.891

Gokan様
ご返信ありがとうございます。
aの係数に関して1024分割とVrefとの関係で混乱していましたが、単純に求めれば良いとの解釈でよろしかったのですね。
有難うございました。

> 0dBと-20dBの信号を実際に入力してy=ax+bの式でaとbを求めて
> 換算式としています。
>

Re^3: 周波数特性測定器に関して 投稿者:HT 投稿日:2017/04/26(Wed) 21:52:14 No.902

おかげさまで測定までできるようになりました。
1V=0dBにて切片を書き直しPIC側のプログラムを書き直しました。
傾きはほぼオリジナル通りでほぼ問題なさそうなのでそのままにしております。
最近作成した6CA7プッシュプルの真空管アンプの測定結果を示します。
アマチュアがNFB時の位相補正等を検討するには十分使用できるものと思います。また測定時間も早く便利です。
このような測定器をご紹介下さりありがとうございました。

- WebForum -